”商品一覧”

私が店長ですm(__)m



ご来店いただきまし
て、ありがとうございます!
木に携わって私で三代目。
店長の和木です。
各代毎、扱う品目は違いますが、私は、”突き板”を極めるのが天職かと
。。
これからも木の優しさ、突き板のあたたかさをお届けしていきたいと思っています。


(^_-)-☆

”10月のPICKUP!”

”先月の人気Ranking!”

ランキング1位第1位

ナラ突き板 柾目 800×1.0×140 3枚 (白付き)
.販売価格
: 1,206円(税込)

※変更前のサイズ
800×1.0×160
でした。



ランキング1位第2位

木曽檜突き板(端材・ミニサイズ)その他
.販売価格
 3,351円(税込)


ランキング3位第3位

米松突き板 600×0.3×110~130 50枚
.販売価格
2,984円(税込)


※一枚単位の商品は除外する場合がございます。

※本業扱いのお取引は除外されます。


 

 

”WHAT'S NEW!”

”PRICE DOWN!!”

@just_a_small_incident


植物の世界を私なりに
少し斜め目線、マイナー視点で切り取っています。
ムーディーなセミモノトーンの
Plants world.....




@l_d_c_3


レシプロ機をメインに
ヴィンテージなカーモデル
を加えた、自作スケールモデル集です。
兵器としての性格は
さておき...
ノスタルジックなプロペラ機の、メカや美しさ
を楽しんでいます。




@clair_de_lune


野趣あふれるpaphioの
魅力に取りつかれています。いずれ生育地を訪れるつもり。

 

 
@my_dusky_plantedtanks

アスプレニウム、ボルビティス、ブセファランドラなどの陰性水草がメインのアクアリウム。コリドラス、チェリーシュリンプの繁殖も...

携帯ページetc



HOME»  GALLERY10


GALLERY10


    
GALLERY1 GALLERY2 GALLERY3 GALLERY4 GALLERY5
GALLERY6 GALLERY7 GALLERY8 GALLERY9


                
様々な用途がある突き板。
当ギャラリーでは、突き板を利用した作品や、突き板のある風景をご紹介しております。

 

GALLERY10



 
 
 

*長野県北安曇郡にお住まいのK様より*

突き板を用いた
愛情のこもった
”合格祈願しおり”
の制作の様子が届きました。




図書館にお勤めのK様。
来館する受験生に向けて
何か応援できることがないかと思い、
このような合格祈願しおりを
制作し、プレゼントすることにしたそうです。


このようなコメントを
いただきました。
”お守りや絵馬のような縁起を担ぐような形にして、
しっかりした造りにしたいと思い...”


しおり目的のお客様は
ほぼ0.3mm~0.5mm
を使用されるのですが、
K様のオーダーは
ひのき0.7mm(ワケアリ)。

当初から
お守りを兼ねた
丈夫なしおりを考えて
いらっしゃったのですね。

そして
これから作業の様子を
ご紹介してまいりますが...

すごいです!

手抜きは一切ないです。

割れ防止対策。
滲み防止対策。
完璧な事前準備。

突き板のウイークポイントをすべてご存じかと思われるような、防止策を構えて
おられます。

突き板は割れやすい
儚いもの...
滲むのもよかれ...
などと
安易な逃げ道を講じている
どこかの誰かさんが
恥ずかしいです。。。


 



 


 

 

K様がご利用された
突き板は


ひのき突き板(訳アリ)
150×0.7×110~130 50枚


K様、今回はハンドメイドのはんこを使ってのしおり作りに挑戦されました。

私の無理を押してのお願いにお答えいただき、
3工程に渡る詳細な説明を頂きました。




1 消しゴムはんこ編

 

 

 

 

 

 

左から右へ、
1.消しゴムはんこ材料
2.図案写し
3.消しゴム転写
4.消しゴム切り出し
5.図案彫り(輪郭)
6.図案彫り(白抜き)
7.図案彫り(外周)
8.余白切り落とし(カッター)
9.余白切り落とし(デザインカッター)
10.底角取り
11.完成
12.試し押し




2 しおり編

 

 

 

 

 

 

1.しおり材料
2.切り出し用紙貼り
3.切り出し(カッター)
4.切り出し(ハサミ)
5.切り出し後
6.マスキングテープ貼り
7.四隅角取り
8.パンチ穴開け
9.角取り&パンチ後
10.飾り紐取り付け1
11.飾り紐取り付け2
12.完成








 




 

 


 

3 エンボス加工編

 

 

 

 

1.エンボス加工材料
2.はんこ押印
3.はんこ押印後
4.エンボスパウダー
5.エンボスパウダー除去
6.エンボスヒーター
7.完成
8.ラッピング




行程のなかで
カッティングボード
マスキングテープ
デザインナイフ
など
私の趣味である
スケールモデルに共通する
ツールが出てきたり...
何となく親近感を感じた
内容でした。


割れ防止にマスキングで裏打ちをする。

立体感と高級感と滲み防止に、エンボス加工。

3工程とも、作業に滞りが出ないように綿密な準備。


K様は
何かのハンドメイド系の
達人なのでは?

ふと思ってしまいました。



K様のコメントです。

”今週から受験生にしおりを渡しています。口コミで徐々に広がり、現在70名ほどプレゼントしました。

喜んでくれて、私自身もとても嬉しく思います。
突き板1枚につき4枚しおりを作成することができるので、たくさんの人に渡すことができ良かったです!”



簡単に見えますが
かなり根気がいる作業に思われます。
たくさん作るとなると
疲労度も増すでしょう。

ですが...

きっと...

K様の
作る楽しみと
渡せた喜びが
それを上回って
いるのではないでしょうか

受験生の
晴れやかな笑顔が
近いうちに
かならず
やってきますね。



今回も、とても素敵な目的に
うちの突き板を
使っていただきました。
とてもありがたいことです。
とともに、私共も
今一度
気持ちを入れ替えて
真摯な思いで
仕事に当たらなければ・・・

と、そう深く感じました。



K様
この度は、とても重要な役割に弊社の突き板を使っていただき、本当にありがとうございましたm(__)m

また、あらゆる意味で
完璧に使い切っていただいたことに、心より感謝いたします。

印刷にも挑戦したいとのこと。
ぜひ、またトライしてみてくださいね

 

 

 

 

 

 


 

 

 
 


*京都府にお住まいの
H様より*


手作りの栞に関するお便りが
届きました!


H様のコメントです。

♪2月に購入した木曽檜を
使用し、京都市青少年科学センターで行うセンター学習のお土産として焼き印を押して栞を作りました。♪


H様が利用された
木曽檜はこちらです。



木曽檜突き板 900×1.4×170 B級 10枚
.販売価格
 7,600円(税込)

受注生産の極厚突き
木曽檜ですね。







 



 
 


センター学習とは
小学校高学年を
対象とした学習だそうで、

テーマを決めて
定期的に開催される
パブリックイベント
のようなものでしょうか...




今回のテーマは
”木”

突き板をテスターとし、
精油をたらして
使用されたとのこと...

 
 
 



学習の最後に
子供さんの手によって
素敵な栞が
製作されました。

焼き印を押され
パンチング、
栞紐を通して
完成です。


♪H様のコメントです♪

*子ども達が檜の香りを楽しむ笑顔や、大事そうに持って帰る姿が嬉しかったです。学習で学んだり感じたりしたことを、生活の中にも生かしてもらえたらと思っているので、よい記念の品となりました。*


そうですよね(^^♪
学んだことを
まずは
身近な場面から...

普段の生活に取り入れて
生かしてゆく...

取り入れ方は
個々で
違ってくるのでしょうね

発展のさせ方...
派生の方向...

各々個性が左右するのでしょうね...

いろいろ
楽しみですね(^_-)-☆





H様。
今回は、素敵な用途に
弊社の突き板を
ご使用いただき
本当にありがとうございました。

これからも
子供さんの興味を
やさしく育んでいって
くださいね。


PS.
掲載のほう
大変おくれてしまい
本当にもうしわけございませんでした。m(__)m


 
 
 



*石川県輪島市の
M様より*


ビジネスより
遊び心を優先させた
M様の懐の深い人間性を
垣間見るかのような
素敵なカード作りの
お便りが届きました!


 

封書の中身は
出来上がった
カード。
画像とテキストが収まった
DVD。
経緯が書かれた文書。

メール添付ではなく
このようなコンタクトの
方法に
M様の真摯な人間性を
垣間見ることができました。



 

 



M様が使用された突き板は。



 ひのき突き板 150×0.4×110~130 50枚



木曽檜突き板
900×0.7×160~170 10枚


*

M様から
突き板を用いた
カード制作の経緯など
詳細な文書が届いて
います。


画像をクリックしてください。

 

突き板(経木)を使った
名刺やカードは
強度を持たしたり
反り防止のため
普通は
コアに紙を挟んだ
3層の極薄合板を
用いるのですが...
(しかも塗装済)

実は以前から
本物じゃないなぁ...
香りもしないし...
印刷屋の
ビジネスライクな産物!
と思っていました。


M様!
やってくれましたね!!!


お客様も素敵な方ですが、
M様の
天晴な”遊び心”
にメチャ快感を覚えて
しまいました(^。^)y-.。o○

スクリーン印刷とか
活版印刷とか
いまいちよくわかりませんが...

”経木にスクリーン印刷ではなく、突き板に凸版印刷…”
というフレーズに
なんとなく
硬派で、真摯で、一途で、頑固で、時々よく遊んで(>_<)、ナイスガイなM様のお姿を想像させていただきました。

”木の板”の名刺。
お客様に喜んでいただき
本当に良かったですね。

私も
”突いた”かいがありました。
嬉しいです!!





 


 









滲みやカールが
まったく見受けられませんね。
M様の文章の中に
”滲みやカールを解消後”
とありましたが、
はたして
どのような処理をされたのでしょうか?
興味津々です。


 





詳細な文字も
実にクリアに
表現できていますね(゜.゜)

0.7mmの厚みは正解でしたのでしょうか?
実物を拝見しても
割れたり欠けたりの
トラブルは皆無に
感じました。

0.7mm=0.7~0.799mm
と、約0.1mmの幅を
いかにブレないで
一定に保つか...
紙のように正確な厚みを
出すのが
私の役目ですね...
私は経木職人ではなく、
突き板職人ですから。





次のプロジェクトは
卓上カレンダーとのこと。

このような仕上がりでしたら
うまくいきそうですね。

木曽檜の安定供給を
危惧されておられました
M様。
その都度仕入先に
尋ねていますが
あまりマイナス要因なことは
申しておりませんです。
なんとかこれまで通りの
ペースでいけそうですので
今後とも宜しくお願いいたします。

突き板一枚で
カードをつくる!

私にとって
ひじょうに痛快で
的を得たご投稿でした!

M様。
今後もこのようなお話が
ございましたら
私に投げてくださいね。
速攻で乗りますから(*‘∀‘)

素敵なお便り
本当にありがとうございました!!