”商品一覧”

私が店長ですm(__)m



ご来店いただきまし
て、ありがとうございます!
木に携わって私で三代目。
店長の和木です。
各代毎、扱う品目は違いますが、私は、”突き板”を極めるのが天職かと
。。
これからも木の優しさ、突き板のあたたかさをお届けしていきたいと思っています。


(^_-)-☆

”07月のPICKUP!”

”06月の人気Ranking!”

ランキング1位第1位

ナラ突き板 柾目 600×1.3×150~160 2枚 (白付き)
.販売価格
820円(税込)


ランキング1位第2位

ひのき突き板 1000×0.7×110~130 50枚(ワケあり)
.販売価格
2,990円(税込)


ランキング3位第3位

ひのき突き板 300×0.3×110~130 20枚
.販売価格
840円(税込)


※特注品および非公開商品は除外しました。

 

”WHAT'S NEW!”

”PRICE DOWN!!”


@__j.a.s.i___


@l_d_c_3


@__clair_de_lune___


@t_w_f_cool


*お気軽にお立ち寄りください*

*フォローもご自由に!*

 

携帯ページetc



HOME»  GALLERY9


GALLERY9


    
GALLERY1 GALLERY2 GALLERY3 GALLERY4 GALLERY5
GALLERY6 GALLERY7 GALLERY8 


                
様々な用途がある突き板。
当ギャラリーでは、突き板を利用した作品や、突き板のある風景をご紹介しております。

 

GALLERY9



 
 
 

*岩手県にお住まいのF様より*

突き板を使った素敵な
北欧オーナメント
のお便りがとどきましたよ!




背景の木立とグリーン。
突き板の
オーナメント・・・
いいですね!
素敵な雰囲気!


F様のコメント

(テープ状にカットした突き板で北欧オーナメントを作りました。

小さい作品とRがキツイものはツヤのあるひのきで、大きい作品は米松で作りました。

自然の光でも透けて濃淡がでて綺麗です。)

本当に素晴らしい!!

突き板で艶が出るのは
弊社で導入している
(縦突き裏刃式)
のスライサーならではの
もの。
横突きや、表刃式では
このような艶は出ませんね。

アールをつけることで
いっそう柔らかな艶が
生きてきます。

弊社の突き板の特徴を
上手く利用していただきました!



 


 

 

F様がご利用された
突き板は


ひのき突き板
1000×0.3×110~130 30枚


米松突き板
1000×0.3×110~130 10枚

 

光の微妙な透過感が
一番顕著に感じられる
厚みを選択して
いただきました。




本当に
自然と一体になった・・・
そんな感じの
ベストショットです!!

ぜひ拡大して
見てくださいね。

白樺やストロー(麦わら)
などの天然素材を
用いるのが基本の
北欧オーナメント。


あたかも
北欧の地にひのきが
自生していて
伝統的に作られてきたかのようなマッチングですよね。
もしかしたら
スプルース系の白木で
作られてきたかもしれないですね。

日本のひのきでも
全然違和感がなく
木感や白さの感じが
本当に北欧オーナメントの
素材としてピッタリですね。







 




 

 


 



こちらはドイツの
”ストロースター”
を元に
細切りのひのき突き板を
紐のみで固定した
オーナメント。

こんなオーナメントを
手作りして
クリスマスツリーに
飾ってみたいですよね!

もちろん
インテリアとしても・・・




F様、イベントへの出店や
ワークショップなども
開催されており


イベントでは
(木の「匂い」がみなさん気になるようで嗅いでいらっしゃいました。)

またワークショップでは
(4歳の子供から大人まで、木の特性を感じながら(苦戦しながら)楽しく作られていました。

木のワークショップというと、ノコギリや金槌を使用しての男のイメージがありますが、薄い突き板を使用することにより、繊細な作業になり、女性の方に多く作って頂くことが出来ました。)

とのコメントもいただきました。

そうですね・・・
突き板は薄いですが
木の特性をそのまま踏襲しており、なかなか思い通りにいかない面もありますよね。

(接着が特に上手くいかず、
今後の課題かな・・・)
とも、お話されていました。

そして、確かに・・
突き板は女性の方が気軽に扱える、唯一の木材素材かもしれませんね。
大層な道具がいらない、
というのが魅力かもしれません・・


F様
インスタグラムにも
このような画像を
投稿されているとのこと
気になる方は
#経木
で検索してみてください
とのことです。

写真、すばらしいですね!!
私もお邪魔してみようかな・・
と思います。

北欧オーナメント。
色々調べてみると
素材的にも
造形的にも
非常に興味深いですね。

F様
今回は、お忙しい中
素晴らしい作品の数々を
お寄せいただき、
また、素敵なコメントも頂き
本当にありがとうございました




 












 

 

 
 


新潟県にお住まいのY様より

光源の光量を適度に抑えて

柔らかな、優しい光で周囲を照らす・・・

そんな照明をハンドメイドされた、素敵なお便りが届きました。




まずは、
天井からの照明。


突き板のサイズが小さかったので幅接ぎをして
面積を確保しました。


弊社の商品は
幅の狭さがネックであり、
面積の確保に皆様苦労されておられます。


幅が限られている理由として。


和室の建築基準に則した
規格がベースとなっていること。


国産ひのきに特化している。
外材のような太径木が少ない。


縦突きスライサーを使用。
幅リミットが350mm。

などが
幅が限られている理由です。
木曽桧の良材が少なくなっており、幅の確保が難しくなってきました。
今後の懸念材料となっております。




Y様
そのような弊社のネック事項をうまくカバーしていただきました!

0.3mmという薄突きの素材ゆえ、しかもひのき板目であり、かなり繊細で、デリケートな作業であったのではないでしょうか。

周りのアール部分と、底の部分の接着が素晴らしいですね。

Y様、このようなコメントをされています。


内部のLEDライトを突き板で全体的に囲むことで光が優しく感じられました。
天井に木の温もりがあり、穏やかな気持ちになります。


ほんとうですね!!
優しく、穏やかな空間が演出されましたね!

ひのきの隠れた美しさ。
薄くすることで見えてくる、
Hiddenbeauty.
幽玄。


素敵ですね。

ちなみに
私も、このような幽玄的な雰囲気とかニュアンスを、インスタグラムで追及しております。
よろしければサイドバーよりお立ち寄りください。









 



 
 


Y様から
照明に関わる、熱いいメッセージが届いております。



・ いきさつ・

 
 私が照明を作り始めた時は、プラグ・コード・ソケットを組み合わせただけの簡単なモノでした。
 しかし、いざ部屋に設置してみると思ったよりも明るく、存在感がありすぎることに気づきました。
 そこで、存在感が有りすぎず、気づけば目に止まり見とれてしまう照明がつくれないのかと
 思ったことがスタートでした。初めは照明モノでよく用いられている和紙を使いました。和紙は
 見た目はよかったのですが紙なので強度に欠けていました。そこで次に取り入れたのがタイベック
 (1056D)という素材です。これは光に当てると和紙と同じような風合いがあり、さらには強度を兼ね備えている
 ので応用がききました。ですが、見とれるほどまではいかずほかの素材を探していたところ、突き板と
 出会いました。MEIMOKUさんのサイトは商品情報がわかりやすく、他のサイトよりも親しみがもてました。


弊社の突き板を使用されるまでに、数々の過程を踏まれているのですね。驚きました!

照明作りをかなりdeepな趣味にされておられることにも、少なからず衝撃でした。

またサイトに関する感想も述べていただき、
はなはだ更新不足の駄サイトと自負している関係上、
うれしいやら、
はずかしいやら・・
でも
ありがとうございます!!
これからの励みになります!!


・作業してみての苦労・
 
 突き板のカットには、一般的なカッターを使いました。
 その際、木目に沿っていれば綺麗に切れるのですが、沿っていないと途中でつっかえて切れて
 しまうことが多々あり苦労しました。
 そこで、ロータリーカッターを用いたところ、問題なくカットすることができたのは印象的です。


ですよね!
特に板目の場合、へたをすると割れてしまい、作業を投げ出したくなるほど、へこんでしまうことも多々ありますよね!

ロータリーカッター!
正解ですね。
私も、このツールをいつかサイト内で紹介しようと思っていて、ついついし忘れていたところ、Y様のご投稿にて目覚めさせていただきました!!


皆様。
板目のカッティングには、
ロータリーカッターをお勧めします!!
ぜひご試行ください!!


・深く感じたこと・
 
 突き板を使った照明は一つ一つ顔があり、表情が違いました。それはより自然に近い素材だからこそ
 だと感じています。また、ほのかに香る檜の香りもたまりません。


当サイトにお立ち寄りいただいたすべてのお客様へ、
弊社からお伝えしたいメッセージのすべてを
Y様が代弁していただきました!

もう、こちらからは、なにも
コメントすることはないですね。

Y様
素晴らしいコメント、
本当にありがとうございました



Y様がご使用された
突き板は



ひのき突き板 300×0.3×110~130 20枚
.販売価格
 840円(税込)







 
 






こちらは
テーブルライトもしくは、
フロアライト。


Y様のコメントより。
まず、土台部分と骨組みを作製後、突き板を外側に4枚張り合わせました。
中は空洞で光が直接突き板に当たるようにしました。
ライトをONすると、突き板表面の木目がはっきり見ることができます。


Y様は木工のスキルもかなり
おありですね。
格子の細工なども
玄人はだしで
相当経験されておられるようです。

Y様のワークを拝見していて感じたことは、
制作前に、
ビジョンというか、かなりはっきりしたイメージをお持ちなのかな・・
ということです。

作品に、
光の透過性。
拡散具合(反映される模様、色、光量など)
をかなり濃い段階でイメージされておられたのではないかな、と感じました。

イメージが濃いほど
作品の完成度も高くなりますね。
イメージがマニュアルとなり、ビジョンが固まると、
もう、ハンドメイドのプラスのスパイラルに突入するだけ...







素敵ですね!

仄かな光の透過具合・・

突き板が絶妙に光量を
抑えて・・

幽玄で神秘的な
空間を演出しています・・


突き板の魅力を
最大限引き出して
いただきました。

ただただ
Y様に感謝です。

とともに

突き板屋冥利に尽きました。


最後に。

Y様

このような素晴らしいご投稿を頂きながら、
掲載が大幅に遅れてしまい
本当に申し訳ございませんでした。

夏野菜が出来ましたら
必ずお送りいたします。

またサイトの方、
そして、
インスタの方へも
お越しくださいね。

素敵なおたより
本当にありがとうございました。

今後とも
宜しくお願いいたします。