”商品一覧”

私が店長ですm(__)m



ご来店いただきまし
て、ありがとうございます!
木に携わって私で三代目。
店長の和木です。
各代毎、扱う品目は違いますが、私は、”突き板”を極めるのが天職かと
。。
これからも木の優しさ、突き板のあたたかさをお届けしていきたいと思っています。


(^_-)-☆

”10月のPICKUP!”

”9月の人気Ranking!”

ランキング1位第1位

木曽檜突き板 900×0.7×160~170 10枚
.販売価格
 4,110円(税込)


ランキング1位第1位(同率)

ひのき突き板 300×0.5×110~130 10枚
.販売価格
 980円(税込)


ランキング3位第3位

ひのき突き板 1000×0.7×140~150 30枚(ワケあり)
.販売価格
3,410円(税込)

 ※特注品および非公開商品は除外しました。

 

”WHAT'S NEW!”

”PRICE DOWN!!”

Instagram

@t_w_f_cool


@just_a_small_incident


@l_d_c_3

@__clair_de_lune___


お気軽にお立ち寄りください。フォローもご自由に!

携帯ページetc



HOME»  GALLERY7


GALLERY7


    
GALLERY1 GALLERY2 GALLERY3 GALLERY4 GALLERY5
GALLERY6 
GALLERY8 GALLERY9



                
様々な用途がある突き板。
当ギャラリーでは、突き板を利用した作品や、突き板のある風景をご紹介しております。

 

GALLERY7



 
 
 

*カナダ・トロントにご在住のN様より*

今回、素敵なハンドメイドの
”Wood Ring”
に関するご投稿をいただきました!

トロントにて、アクセサリーを製作されているN様。

現在、プレオープン中とのことでしたが、このようなショップを経営されています!

kodamacrafts.etsy.com

さらに
日本の方向けに
このようなサイトも運営されておられます!


KODAMACRAFTS'S
GALLERY



日本の木を使いたい・・
という趣旨で、検索していたところ、
当サイトにたどりついたとのこと。

まずは、ナチュラルテイスト溢れる素敵なRingたちを・・




一見、ただの素朴な木のRingに見えますが、
実はこれは
幾つもの過程を経て完成された

”突き板(カナダでは、ベニヤと言うそうです)”
を曲げて作られた
Bentwood Ring
なのです!


しかも!
Ringの厚みを均一にするために、
ミクロ単位の加工(しかも、ハンドメイドで!)を施した、
究極の曲げ細工なのです!(次項制作マニュアル①参考)


さらに!
このRingに溝を掘り、
ストーンまで埋め込むという、まさに達人技ともいうべきスキル!

N様からのご投稿は、
至って淡々と、
いともルーティーンのごとくの解説でしたが、
突き板の性質を熟知しているつもり^^の私からみると、この人は”ただものではない”・・と
失礼。。

とにかく、
お送りいただいた画像に釘付けになってしまいました(@_@;)

木ならではの
素朴で
あたたかいイメージ

ずっと身に付けていたくなるような
くせのないアピール度

そして
なにより
この素晴らしい仕上がり具合!

弊社の”突き板”が
こういった形に
変化したのは
初めての体験でした!

まさに”吉報”!


N様がご購入された”突き板”は



木曽檜突き板 300×0.5×110~130 15枚

ひのき突き板 300×0.5×110~130 15枚



ひのき突き板 300×0.7×110~130 15枚(ワケあり)

*いずれも枚数ご指定、非公開商品となります。
こうしたオファーに関しては
柔軟に対応しています。
お気軽にお問い合わせ下さい!
 







こちらの3枚のRing画像は

*外側に使用した木→Maple(メープル、かえで)

(色はお酢とスチールウールを使い、特殊な方法でグレイに染めました。)

*内側に使用した木→ひのき
(N様の解説をコピーしました)


なんと!
2層構造!
独特の染色方法にも、
う~ん・・・
すごいなぁ・・・
関心してしまいました^^

内側のひのきによって
このRingがほんの少し
”和”のテイストを醸していると感じるのは
私だけ??

カナダらしい
”メイプル”
日本の
”ひのき”のコラボ!

素敵デス!

基本的な製作マニュアルも
教えていただきました!

 

①ベニアを1センチ×20センチほどに切り、
両先端をヤスリで削ります。
透けるくらいまで削ります。

②そのベニアを沸騰したお湯に入れ、
さらに火にかけます。
30分ほど火にかけます。

③その後丸い棒状のものに巻きつけ、
ある程度丸いクセをつけます。
これを乾くまで放置しておきます。
乾いたら、本格的なリングの形に丸める工程に入ります。

④同じように丸い棒状に巻きつけるのですが、
強い接着剤を付けながら、丸めていきます。
 
以上でリングの基本的な工程は終わりで、
後はひたすらヤスリで形を整えます。
また、中に石を入れる場合は、
リングを削り溝を作って、
接着剤と石を混ぜ、
溝を石で埋めていきます。
そしてひたすらヤスリで削り、形を整えていきます。
 
最後は接着剤をコーティングとして何度も塗り重ねます。そして、布または紙のヤスリで何度も磨きます。
大半の作業がヤスリで削り、布で磨くといった感じです。
(N樣の解説をコピーしました)


こうした手抜きのない行程を
実はN様は
そうとう楽しんでおられるのでしょうね(#^.^#)
珠玉のお時間なのでは^^

出来上がった”指輪”に
happyなオーラが
ホンワカと
漂っていますよ
(^_-)-☆


 




 

 


 

 
 




こちらは、
すべてひのきを使用しています。

*強度の事でご質問したところ*

”木をドリルでくりぬいたRingのように、割れたり、変形したりはまずない・・とのこと。

このあたりは、突き板の”圧着成型”の理論が生きていますね。

白木のいい色合いが生きている
素敵な作品です!

和服(着物、浴衣)が合いそうですし、
カントリーライフのいちアイテムとしても、
いけそうな、
シンプルなGood Ringですね!



すべてBlack walnut(ブラックウォルナッツ、くるみ)を使用しています。
ブルーの石はChrysocolla(クリソコラ)という名前の石です。(N様の解説のコピー)

これは!
いいですね!
ウォルナットのシックさがたまらない^^
プラス
クリソコラという石ですか・・

純粋に、欲しいですネ:)


*~*~*

N様の今回のご投稿によって
改めて
”突き板”の無限の可能性を
再認識いたしました。

どんなに形が変化しても
”木”の持つ
優しさは
変わりませんね^^

心の優しい人から
うまれる
優しい指輪

きっと
優しい人の指に収まる



そんな
Ring
なんでしょうね



N様
今回は、本当にありがとうございました。
ショップのほう、また訪問させていただきますね(*^^)v

~・~・~・~

*追記*
先日、帰国された折、
カナダからのお土産ということで
こんな素敵なサプライズを
いただきました!!



メイプルシロップは
やはりカナダですよね!
皆で美味しくいただきました!


N様
本当は木曽に赴きたかったとのこと・・・

良い季節にぜひお越しくださいね
森林浴に行きましょう!!

そして
ご主人様の体調がはやく良くなりますように<(_ _)>

今回は、N様からの心よりの
お気使い
本当にありがとうございました!

心の優しい人から生まれる
優しいリング

身も心も純真無垢になれそうな
そんなリング・・

やはり
想像通りの
ピュアな方達でした

こんなお二人が作るリングに
興味のある方は
ぜひショップのほうへ
訪れてみては
いかが(^_-)-☆










 

 

 
  *~*~*~*

*神奈川県にお住まいのH様より*

なんとも癒しのエッセンスがあふれる
ほのぼのとした
お知らせが届きましたよ






このような、
動物の形をした
なんともかわいらしい♪
しかも
木でできた
マグネットをメインに販売されておられるH様。



”部屋の中の小さな箱庭というコンセプトで
好きなようにアレンジして飾れる、小物インテリアとして売り出しております。

MDFボードの上に薄い鉄板を張り、その上に突き板を張って
使わせて頂いております。”


との商品説明もいただきました!

販売サイトはこちら

https://minne.com/items/3289257

興味を持たれた方は
ぜひ訪問してみてください!



 





 
  *~*~*~*

今回は、
イベント展示用の
バックボードに貼る
少し大きめの突き板を
探していて
弊社サイトに
たどり着いた
とのことです(^^♪

また、
カタログの改定版も
制作中で
そちらのほうにも
掲載したい
とのことでした!




完成した画像が
送られてきましたよ!



”今までは背景が布でしたが、ヒノキ模様のほうが
良い雰囲気がでます。

早速改訂したカタログを手に飛び込み営業に行ってきました、
とても良い反応を頂く事ができました。”


とてもうれしいコメントも
いただきました♪


H様にご利用いただいた
突き板は

ひのき突き板 1000×0.5×150 10枚


当店の人気商品である
ひのき0.5mmを
お使いいただきました

補充即完売となってしまいます0.5mmですが
欠品続きで
ご迷惑をおかけいたしております

 

  *~*~*~*



木でつくられた
森の仲間たち

なんとも
かわいらしく
ほのぼのとした
空間ですよね!

お部屋のなかに
ちょっと
こうした森の空気を
置いてみたくなりますよね!

バックの
ひのきの突き板
お役に立てましたでしょうか




H様
かつて木曽漆器のお仕事に
携わっておられた時期が
おありとのこと

現在の木曽漆器を担って
おられる中心人物のお名前がすいすいと
お口から出てまいりましたのには驚いてしまいました

また当地は木工が盛んであるにもかかわらず
後継者不足であり
将来を憂いで
おられました


木曽もしかり・・・

でも・・

明るい話題も
なきにしもあらず

すこしづつ
すこしづつ

前向きに行きたいものです

H様にも
自家製の野菜と
ひのきスプレーを
お送りさせていただきました!

天候不順で
あまり良作とは言えなかった
今年の野菜でしたが
おいしく食べていただいたようで
安心いたしました\(^o^)/

H様
このたびは
素敵な画像とおたより
本当にありがとうございまし
た!

これからも
たのしくて
ほんわかとした
気持ちにしてくれるような
素敵な商品
作っていってくださいね!





 
 
 

*~*~*~*



*神奈川県にお住まいの
0様より*


本当にHAPPYな
楽しいレポがとどきました!


なんと!!
0様
神奈川県から
木曽へ
それも
弊社へ
直接来社されました~♪
しかも
ファミリーで





 

 

*~*~*~*

子供さんが
将棋!
を始められたそうで
自分で
将棋の駒と
将棋盤を
つくりたい!!!

その材料を探していて
弊社のサイトが
ヒットしたのが
発端とのこと

工場見学をしながら
材料探し・・

ずっと
木曽檜の香りに
感激されていました♪

また
二人の子供さんが
最後まで
木曽檜の破片を
にぎったまま
いたのが
印象的でした!

端材でささっと
動物を切り抜いた
ものとかを
子供さんへ
プレゼントしましたら
たいへん
よろこんでくれました!

おうちでの
制作過程の画像
が届きましたよ!!







超楽しそうですね♪
子供さんの
生き生きとした姿
お父さんの
はりきり具合!
最高の
夏休みの一日に
なったのでは
ないでしょうか!!

♪♪


 


 

*~*~*~*

後日
楽しい画像とコメントが
とどきましたよ!


立派な
将棋のセットが
できましたね!!!

う~ん
カメハメハ~
ドラゴンボール
好きなのかな?

お母さまより
コメントがとどきました・・



”お陰様で無事出来上がり、提出できました。
突き板の3ミリを将棋板に使い、強度と反り返り防止に同じく3ミリの板を台としてボンドで貼り合わせ、王将以外の駒38個は薄い突き板で作りました。”


反り防止に
2枚貼りあわせたのですね!
また
王将と他の駒の
板厚を変えたり
なかなかナイスな仕事をされました!

それにしても
今から本気で
将棋を指していけば
女流名人も夢では
ないかも・・ですね

また
こんなかわいい
貯金箱も
作ってくれました♪







” 貯金箱も取りだし自由な(^ω^)✌ものを自分で全部考えて作りました。
 
木曾檜のとてもよいかおりが我が家に充満しており、
我が娘たちの創作意欲は衰えず、むやみやたらと使って沢山戴きました突き板もだいぶん減っています( ´ ▽ ` )
 
色々ありがとうございましたまた遊びに伺わせていただきます”


とのメッセージも
いただきましたよ!!

曲がる
という突き板の特徴を
うまく生かしていただきました!

子供の想像力は
無垢なゆえに
時に
大人が忘れかけていた
部分を
突いてくることが
あります

忘れかけていた
感情を
ふと
呼び覚ましてくれる・・
そんなきっかけを
つくってくれるのが
子供なのですね


O様ファミリーの
今回のご来社で
子供さんの
ストレートな行動やら
話に
いちいち感動してしまい
今回も
原点回帰の思いを
改めて実感させられました


素敵なご家族に
お会いできまして
私も
うれしかったです♪

ぜひまた
お越しくださいね!


最後に
こんなPICも




私の家の近くの
蕎麦屋さんを
紹介!
さっそく立ち寄って
くれたそうです


O様
今回は遠方より
お越しいただき
本当にありがとうございました!
またお会いしましょう!
釣りの手ほどきをよろしく!
奥様もいろいろ
メールでのやりとり
ありがとうございました!
また木曽へきてくださいね!
子供さんたちも
元気でがんばってください!
またきてネ♪

最後に
超おいしい”梨”
ありがとうございました
m(__)m