”商品一覧”

私が店長ですm(__)m



ご来店いただきまし
て、ありがとうございます!
木に携わって私で三代目。
店長の和木です。
各代毎、扱う品目は違いますが、私は、”突き板”を極めるのが天職かと
。。
これからも木の優しさ、突き板のあたたかさをお届けしていきたいと思っています。


(^_-)-☆

”12月のPICKUP!”

”11月の人気Ranking!”

ランキング1位第1位

木曽檜突き板 1200×1.0×170 (白付き) 1枚
販売価格
1,100円(税込)


ランキング1位第2位

木曽檜突き板 900×0.7×160~170 10枚
販売価格
4,110円(税込)


ランキング3位第3位

 ひのき突き板 1000×0.7×110~130 50枚(ワケあり)
販売価格
 2,990円(税込)


※特注品および非公開商品は除外しました。

 

”WHAT'S NEW!”

”PRICE DOWN!!”

Instagram

@t_w_f_cool


@just_a_small_incident


@l_d_c_3

@__clair_de_lune___


お気軽にお立ち寄りください。フォローもご自由に!

携帯ページetc



HOME»  What`s ”突き板”  材料の搬入・入庫編

 

What`s "突き板"?

 

 本サイトで突き板の存在を初めて知ったお客様。
 突き板は”紙”のイメージで捉えればいいの?・・とのお問い合わせのお客様。
 ”かんな”みたいな道具で作るんですか?とお聞きしてこられるお客様。・・・etc


 一般の方には、突き板ってまだ未知の存在なのですね。

 そんな”謎”にお答えすべく、弊社の突き板の製造工程を、
 段階を追って紹介するページをつくってみました。

 

                                                                                                                        2 煮沸処理編

1.材料(フリッチ)の搬入・入庫編             

 


 

弊社はかねてから、ご当地の”木曽檜”をメイン樹種として営業してまいりました。

その流れは、現在でも継続しておりますが、住宅関係、特に内装樹種の多様化に伴い、針葉樹を主体に、木曽檜以外の樹種も切削しております。

フリッチ(材料)は、
加工依頼業者がダイレクトに持ち込む形、
運送会社による入庫の形、
弊社トラックによる荷入りの形などがあります。

このコーナーでは、
工場へ集積してくる切削前の材料(フリッチ)の様子をご紹介します。


 

 

*木曽檜*







弊社では、木曽檜は主に柾使いが多いので、材料はこのような柾盤として入ってきます。

ロットでの入庫は、卓球のラケットに使用される突き板用。
突き厚は(0.6mm~2.5mm)。
材の様子をみて、突き分けます。
縦突きならではの、極厚突きは、うちの得意分野です。

店長日記・2011/09をご参照ください*

GALLERY5をご参照ください* 


 







こちらは、造作関係、神具、ラケット、ネットショップ向けの木曽檜。

このなかで、目の通った良材を選別して、皆様にお送りしています。





こちらは、長尺(5,000~6,000mm)、幅広(350mm)の木曽檜柾と板目。
木曽ならではの”桶屋”さんからの委託加工分。
この会社は、かつて仏閣関係も手がけていましたので、今回もその筋かもしれません。
弊社お得意の厚突き(1.5mm)での依頼品。
 

 
 
~*~*~*~

*ひのき(地桧、民桧)*







こちらは、大部分が化粧貼り集成材の見付として出荷されます。

ひのきに関しては、ほぼ和室造作材向けオンリー。
良材はネットのほうでも販売していますよ!

在来工法、2×4、ハウスメーカー、注文住宅等、集成材を求められるオーナーに納得いただける突き板を提供しています。

突き厚は0.7mm。
選別の段階で、B級がでますと、サイトの”ワケあり”のほうに回したり、無駄のないように、使っています。

*ひのき突き板*
”(ワケあり)”






ひのき突き板を納めている取引先から出るB級品を、ロットで仕入れ。

短尺では全然問題のない類の突き板ですので、本サイトで低価格にて販売しています。

お陰様で、毎月人気ランキング入している売れ筋商品となっています。

2000mmまでいける物もありますので、欲しい方はメール等でお知らせくださいね!
 
~*~*~*~

*スプルース他*







すべてスプルース材。

画像のロットは、全量が委託加工分。

弊社仕入れ分ではありませんので、サイトには商品アップはしていませんが、事業内容として、本コーナーに載せようかと思います。

毎月決まった量がまとまるので、弊社にて材の引き取り、納品までを行なっています。

こちらは、賃貸物件、アパート、マンションの内装、造作用集成材の化粧向け。
ハウスメーカー、注文住宅用造作材に向けられます。

かつては、集成材メーカーも自社突き板工場を持っていましたが、現在は100%外注となっており、弊社のような事業所が突き板部門のみを受け持つ形が一般的。

コスト安のみの利点で、外国へ出していた時期もありましたが、”質”の面から、メイドインJAPANに帰しつつある傾向があります。






長年お付き合いを続けていると、趣味や話が同調してしまい、
従業員さんや幹部の方と、プライベートで懇意になってしまったり・・・

ナイトのシーバス釣りに入れ込んだり、そのつどこのようなサプライズも・・・

そんな時はこちらからも






木曽の高冷地で育った
自家菜園の野菜をたっぷりと・・・

商売を外れたら、存分に人間味を出して趣味に走るのも、楽しいものです




 
 
~*~*~*~ 

*スプルース他つづき*





こちらもスプルース材。

ロットでの委託材。
0.9mm突き。

こちらの突き板は
いろんな業者さんの、お弁当の折箱や、和菓子の折箱に利用されています。






主に底の部分に使われています。

使命が終われば、捨てられる運命の折箱ですが、湿気を含まない,保存の利く容器として、根強い人気があるのも確かです。

加工単価は低く抑えられていますが、厚突きなのと、量の多さで
、引き受けています。

伊勢方面の有名”お餅の和菓子”や、横浜の有名駅弁等にも使われています。

~チェリー~






こちらは、I氏からの委託材の
”チェリー”

生木はごらんのような、鮮やかなサーモンピンクとでも言いましょうか、綺麗な木肌。


店長日記の記事もどうぞ!





長野県・松本市で家具工房を経営されている、I氏。

オリジナルの欧風家具製作から、このような実用的な小物にも力を注いでおられます。


” SHAKER OVAL  BOX”


素敵なI氏の
ハンドメイドの世界!

独特の空間へ!


*このブースでは、弊社への荷入りのほんの一部を、ご紹介させていただきました。
さまざまな樹種が、主に加工の依頼で入ってまいります。樹種ごと、柾目、板目、突き厚の違いによって、切削マニュアルが変わってきます。
良質な突き板を作る為には、どうしても理屈よりも、経験が物を言う部分が多いのが、木に携わる業界です。
積み重ねた経験値を、うまく活用させて今後も、良い突き板を作っていこうと、思っています。*